バットマンをはじめとするDCコミックスのヒーローたちが集結するアクション大作『ジャスティス・リーグ(原題) / Justice League』から、ジョニー・デップの元妻で女優のアンバー・ハードが演じるヒーロー、メラの姿がメガホンを取るザック・スナイダー監督のTwitterなどで公開された。

 メラは、原作では海を統治するアクアマンの妻となる女性ヒーロー。海中の王国ジベルの王女で、強靭な体力と耐久力、そして自在に水を操る能力を持っている。アンバーは以前から、アクアマンを演じるジェイソン・モモアの相手役として名前が発表されていたが、コスチューム姿は初公開となる。

 ジョニーとの離婚騒動により、すっかりスキャンダラスなイメージがついたアンバーだが、コスチュームに身を包んだ抜群のプロポーションは流石の一言。海沿いでたたずむ姿も、海の女王の風格が漂っており、劇中の活躍に期待が高まる。来年公開予定の『ジャスティス・リーグ(原題)』の後には、ジェームズ・ワン監督がメガホンを取る、アクアマンの単独映画にも登場する予定だ。(編集部・入倉功一)