「猫侍」製作チームが贈る新たな癒やしアクションエンターテインメント「猫忍」(読み:ねこにん)のドラマ&映画公開が決定した。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」への出演で知られる大野拓朗が、映画初主演を果たす。

 本作は、幼き頃に父親と生き別れて以来、愛を知らずに生きてきた若手忍者・陽炎太(大野)の物語。ある日、陽炎太は父親の面影があるでっぷり太った猫と出逢い、“父上”と名付け、忍者の掟を破り人目を避けて飼い始める……。

 父上役を務める猫・金時の愛らしさに加え、EDO WONDERLAND 日光江戸村の全面バックアップのもと、圧倒的スケールで描く迫力のある忍者アクションも見どころだ。大野は「アクションも仕草も忍者になりきるため、たくさん勉強し、練習しました。子どもたちや、世界中の人たちに憧れられる忍者になれたらと思います」と意気込む。

 また、これが“猫役者”デビューとなった金時についても「僕が振り返る芝居のときに金時も一緒に振り返ったり、思ってもないところで鳴いたり、それらすべてがきちんとストーリーの流れに沿った芝居になっている。初演技とは思えない堂々とした芝居です」と太鼓判。「ハードボイルドなかっこよさがありつつ、登場人物が皆どこかおかしくクスッと笑える。ゆるくて、優しくて、あったかくて、金時の可愛さに癒される、ほっこりする作品」と「猫忍」の魅力をアピールした。

 監督は「猫侍」シリーズを手掛けた渡辺武で、今月3日より始まった撮影は11月下旬にクランクアップを迎える予定。2017年1月よりtvk他にてドラマが放送され、放送終了後、同年劇場版が公開される。(編集部・市川遥)

ドラマ版「猫忍」は2017年1月よりtvk、テレ玉、チバテレ、三重テレビKBS京都、サンテレビ、TVQ九州放送、とちぎテレビ、テレビせとうち、静岡第一テレビ、群馬テレビ、BSフジ、アニマルプラネット、スターキャットで放送
劇場版『猫忍』は2017年全国公開