ドラマCD化やテレビアニメ化もされた人気漫画「BRAVE10」が今夏、舞台化されることが発表された。併せて、原作者・霜月かいりが本舞台のために書き下ろしたイラストも公開された。

 「BRAVE10」とは、「戦国BASARA乱・世・乱・舞」や「魔界医師メフィスト」などで知られる漫画家の霜月による真田十勇士の物語。戦国時代を舞台にし烈な戦いを繰り広げる美しき十勇士たちを描き、2011年の連載終了後もファンからの熱い声を受けスピンオフ作品が展開されるなど、シリーズを通して根強い人気を誇っている。

 未発表のキャストには、漫画やアニメなどを原作とする2.5次元舞台に多数出演経験のある俳優陣がそろうとのこと。舞台化にあたりイラストを寄せた霜月は、「この度『BRAVE10』の舞台化のお話をいただきまして、とても驚き、またとても光栄でございます。才蔵や伊佐那海、十勇士のみんなが舞台上で見られる機会に恵まれるとは思いもしませんでした。舞台『BRAVE10』、どうぞよろしくお願いいたしますー! 心配なのは六郎の袴です」と人気キャラクターに触れつつ喜びのコメントをしている。(編集部・小山美咲)