俳優の池田大と人気ロックバンド SEKAI NO OWARI のメンバー・Saoriが入籍予定であることが12日に報じられた。公式サイトで池田はSaoriと約5年間付き合ってきたことを明かし、「まだまだ未熟者ではございますが、今後俳優として成長していけるよう、より一層精進して参りたいと思っております」とコメントを発表。SNSでは「ぼくりり(ぼくのりりっくのぼうよみ)のMVに出てた人か!」などと話題になった。

 波瑠や向井理らの事務所ホリ・エージェンシーに所属している池田は神奈川県出身の30歳。2011年に本谷有希子が作・演出を務め、長澤まさみとリリー・フランキーが共演した舞台「クレイジーハニー」でデビュー。その後も木村拓哉のドラマ「安堂ロイド」や松坂桃李主演の映画『マエストロ!』などの話題作で存在感を発揮し、2016年には初主演映画『なけもしないくせに』が公開された。また、現役大学生ラッパー・ぼくのりりっくのぼうよみのミュージックビデオに出てくる“黒髪の方の人”として知られている。公式プロフィールでは園子温監督、ジム・ジャームッシュ監督の作品が好きだとつづっている。

 Twitterで今回の発表の反響について「沢山の温かいメッセージやコメントを頂き、改めて周りの方々の支えがあってこの日を迎えられたことを実感し感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントしていた池田。若者から絶大な支持を得るロックバンドのメンバーとの新たな生活が始まる池田のこれからの活躍に注目したい。(編集部・海江田宗)