エド・シーランのニューアルバム『÷』が、3月3日にリリースされる。

2014年に発表したアルバム『x』が、アメリカ、イギリスのチャートで1位に輝いたエド・シーラン。これまでにリリースした全作品のストリーミング回数は現在までに94億再生を記録している。1月6日に新曲“Castle On The Hill”“Shape Of You”を発表していた。

約2年9か月ぶりのアルバムとなる『÷』は、個人的な体験や題材にインスピレーションを得て制作された作品。故郷であるイギリス・サフォーク州フラムリンガムに寄せた“Castle On The Hill”や、“Shape Of You”を含む全16曲が収録される。

エグゼクティヴプロデューサーは、RihannaやThe Weekndの作品を手掛けたベニー・ブランコとシーラン本人。ロサンゼルス、ロンドン、サフォーク、クルーズ客船クイーン・メリー2などで録音された。

なお先日発表された“Shape Of You”はSpotifyにおける1日の累計ストリーミング数が史上最多となる794万950回を記録。これを受けてシーランは「新しいシングルへの反応には本当にビックリしている。感謝しきれないよ。ニュー・アルバム『÷(ディバイド)』は僕の気持ちの中でもとても特別な存在で、現時点で自分の最高作だと本気で信じてる。早く戻ってきたいと思っていたんだ。3月3日が楽しみで仕方がないよ」とコメントしている。