映画『キセキ ―あの日のソビト―』の劇中グループ「グリーンボーイズ」が、1月20日にテレビ朝日系で放送される『ミュージックステーション2時間SP』に出演する。

1月28日公開の映画『キセキ ―あの日のソビト―』は、GReeeeNの楽曲“キセキ”誕生の背景にある物語を映画化した作品。グリーンボーイズは劇中でGReeeeNの前身として結成されるグループで、メンバーにはヒデ役の菅田将暉、ナビ役の横浜流星、クニ役の成田凌、ソウ役の杉野遥亮が名を連ねる。1月24日にシングル『グリーンボーイズ』でデビューする。

『ミュージックステーション2時間SP』では、デビュー作からGReeeeNのカバー曲“キセキ”と“声”をメドレーで披露する予定だ。グリーンボーイズがテレビでパフォーマンスをするのは今回が初。菅田は同番組への出演にあたり「こんな機会めったにないので、このメンバーで楽しむしかないと思ってます。今年一年がこれで決まるという気持ちで頑張ります」と意気込みを語っている。

■菅田将暉のコメント
Mステに僕らが出るなんて事件です。こんな機会めったにないので、このメンバーで楽しむしかないと思ってます。今年一年がこれで決まるという気持ちで頑張ります。

■横浜流星のコメント
最初に聞いた時、まさかと思いました。ずっと見ていた番組ですが、僕らが出演するなんて想像もしていなかったです。GReeeeNさんの楽曲は個人的にも大好きなので、精一杯歌いたいと思います。

■成田凌のコメント
驚きすぎて、逆に驚けなかったです。タモリさんとは初対面ですが、お会いできるの楽しみです。

■杉野遥亮のコメント
自分ではわからないですけど、周りの人に歌がうまくなったと言われるようになったので、皆さんの前で披露するのが楽しみです。