CIMG2619

本日9月22日から、茨木市にある〝茨木カンツリー倶楽部西コース〟においてスタート!
アツイ戦いのはじまり!はじまり!!

大会の歴史を少しご紹介します。

まず、大会会場の〝茨木カンツリー倶楽部〟について。
大正12年、旧コース・東コースが開場。そして西コースは昭和35年に開場。
大阪最古の名門コースです。

そして、この大会《ダイヤモンドカップゴルフ》は・・・。
1969年(昭和44年)に「ダンロップトーナメント」としてスタートしました。
その後、大会名称は何度か変わる事がありましたが、2010年(平成22年)に
現在の《ダイヤモンドカップゴルフ》になり、現在に至っています。

今日は、その大会第1日。
ツアープレイヤー119名、アマチュア13名が頂点=優勝めざして頑張ります!

今週は、台風16号の影響で練習ラウンドが思うように進まなかったり
プロアマ戦も雨の影響で中止になったり、天候に左右されています。
今日も、午前中にも何度か雨がパラついたり、午後からも時折きつく降りこむことも
ありながらのゴルフとなりました。

スタート前に、念入りにパター練習!

スタート前に、念入りにパター練習!



1番ホール1組目は朝7時スタート。10番ホールの1組目は朝7時5分スタート。
選手の方は午前5時過ぎから現地入り。同じくボランティアの皆さんも同じような
時間には来られて、それぞれのボランティア活動の持ち場となるところへの移動。

今年度の選手会長・宮里優作プロは10番ホール1組目のスタート。
続く10番ホール2組目には、リオ五輪ゴルフの日本代表になられた池田勇太プロ、
片山晋呉プロが同じ組でスタート。
朝早くからのスタートになりますが、熱心なファンの方も早くから駆けつけて応援!

中継車も朝早くからスタンバイ

中継車も朝早くからスタンバイ



会場内では、ゴルフ観戦を楽しめる事はもちろんですが、ご家族やお友達、
お一人様でも楽しめるイベントがあります。
‘チャリティアプローチ・パター’は期間中、ギャラリープラザでスナッグゴルフの
クラブとボールでゲームを実施。1回300円以上のチャリティでお楽しみ下さい。

プロは積極的にチャリティ参加されます

プロは積極的にチャリティ参加されます



ファンもチャリティ参加!

ファンもチャリティ参加!



 

チャリティマーカーをGET

チャリティマーカーをGET



ゴルフの時に使ってね

ゴルフの時に使ってね



‘チャリティバザー、チャリティキャップ販売’は大会3日目の24日(土)まで開催。
出場選手からの提供品や大会ロゴ入りキャップ(サイン入)などの販売があります。
‘物品販売&協賛社ブース’にもどうぞ!!!

来場記念にブースをまわり…

来場記念にブースをまわり…



チャレンジャーを発見!

チャレンジャーを発見!



うわぁ〜!大当たりぃ〜!!

うわぁ〜!大当たりぃ〜!!



ハズレ無でお楽しみ頂けるのですが(必ず参加費の1000円以上のモノがGETできる!)
なんとA賞が出ました!スタッフの皆さんも大拍手!!!

はい!A賞という事を確認しました!!

はい!A賞という事を確認しました!!



可愛いカートの置物を選んで記念にお持ち帰りでした。

ボランティアお疲れさまでした!

ボランティアお疲れさまでした!



午前11時10分過ぎに10番ホールを1番最初にスタートした組が18ホール終了し
ボランティアの方が引きあがってこられました。
地元・茨木市からボランティア参加。「朝5時過ぎに来ました」と。
このスコアボード、重たいんですよ。これを18ホール、プロと同じように歩いて…。
スコア管理になるので責任も重大!大変なボランティアなんですよ。

「市民ゴルフを開催される時に、ココを提供して下さり、自分も1度ラウンドさせて
頂きましたが、すごく良いコースなんです。今回はボランティアでコースをまわり
ましたが楽しかったです!」と笑顔でお話して頂けました。
大会2日目もボランティアさせて貰います!と言いながら「この後はボランティアが
終わったので観戦を楽しみます!!」と充実したボランティアだったようです。

取材をさせて頂くと、ファンの方のお話しを聞いたり、ボランティアの方の様子を
伺ったり、勿論プロがホールアウト後に話をきかせて下さるのも有難いのですが
他にも「仕事」をされている方の話をきくのも貴重な体験です。

中継局のスタッフ!重い機材を!!

中継局のスタッフ!重い機材を!!



マイクに風避けボアをつけて…

マイクに風避けボアをつけて…



女性スタッフでも逞しい!三脚だけでも重いのに、マイクに加えてマイク調整する機材も
肩に担いでプロについてまわります。裏方も皆さんの話を聞けるのも有難いです。
是非、皆さんも観戦に行かれたら、このような方々にも注目してみてくださいね。

ファンサービスも丁寧に!

ファンサービスも丁寧に!



プロの方がホールアウトしてスコアを提出して、、、クラブハウスに向かうまでの間に
ファンサービスをいち早くされるプロがいらっしゃいます。
そのお一人が、この方! ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 谷原秀人プロです。
先週のANAオープン終了時点で、賞金ランキング1位をキープ。絶好調のプロ!
多くのファンが色紙&ペンを持って待機されていたところ、サッと駆け寄られ
順番に対応されました。ファンから「明日も頑張ってください」と声をかけられ
とてもにこやかに「はい!有難うございます」と、今、流行りの言葉でいうなら
"神対応"をされていました。ファンの方も、嬉しい記念になったと思います。

谷原プロと嬉しい記念撮影

谷原プロと嬉しい記念撮影



谷原プロと握手しながら撮影!

谷原プロと握手しながら撮影!



谷原プロは、サインを済ませた後、『チャリティフォトコーナー』へ直行!
ここでもファンサービス!!!事前に、申込をされたファンとホールアウト後に
記念撮影!摂津市から観戦に来られた、この男性に「谷原プロのどういったところを
応援していますか?」と聞くと「プレイ全体が好きです!どれか1個という事が
言えません。とにかく全部イイ!」と絶賛。握手した記念の右手を見せて貰いました。
「握手をして貰ったおかげで次回ゴルフに行かれたら、きっとスコアUPしますね」と
言うと「そうなりたいなぁ〜」と嬉しそうに握手した手を再度眺めておられました。

24日(土)まで開催します!

24日(土)まで開催します!



滅多にない企画なので、観戦に行かれたら是非、応援している選手と2ショットで
おさまりたいですね。
『チャリティフォト』の受付は、24日(土)まで。9番ホール横のブースで受付。
ご希望の選手と一緒に記念撮影できて、その場でプリントして、選手のサイン入り
台紙に貼って貰えます。1選手につき各日10組まで、10組を超えた場合は抽選。
受付は午前10時までになります。お早めに現地へGO!
参加予定選手は当日発表になります。1組1枚、1000円以上のチャリティを
宜しくお願いします。

先週の覇者も初日終了!

先週の覇者も初日終了!


↑ ↑ 先週の《ANAオープン》の覇者、ブレンダン・ジョーンズプロ(緑服)も
ホールアウト後は、ファンにサイン、その後ファンの皆さんとハイタッチしながら
クラブハウスへ移動されました。

〃アジアと日本ツアーの共同主管大会
舞台は大阪最古の名門コース。アジア王者 決定〃と告知されています。
是非、この機会に観戦しに行って見ませんか?貴重な体験がきっとできます!!