IMG_0288

「乳がん検診、もう行った?」と誰かに話したことはあるだろうか。

2,500人の参加者が乳がんの早期発見・検診の大切さを伝える『ピンクリボンスマイルウオーク2016神戸大会』が、10月23日(日)神戸ハーバーランド スペースシアターにて開催される。(日本市民スポーツ連盟[JVA]公認大会啓発ウオークイベント)

今年はコースがリニューアル。神戸ハーバーランドスペースシアターを発着会場とし
「神戸港町10キロ(先着700人)」「清盛くん5キロA・B(各先着700人)」
「みなとお散歩コース3キロ(先着400人)」の4コース 定員合計2,500人が神戸の街を歩いていく。

2015年のスマイルウオークの様子

2015年のスマイルウオークの様子



参加費は、一般1,500円(事前申込者、参加記念品付)・中学生以下は無料(ゼッケン・バッジ)参加費の一部は、ピンクリボンフェスティバルが行う征圧活動に役立てられる。
◇定員に達していない場合のみ、当日受付もあり(一般2,000円)
◇定員数があるため、中学生以下も参加申込必須となる

今年のピンクリボンメッセンジャーは、フィギュアスケーターの安藤美姫さん、大阪府立成人病センター副院長 玉木康博先生が登場。各コースの出発式や参加者といっしょにウオーク参加予定だ。

安藤美姫さん(フィギュアスケーター)

安藤美姫さん(フィギュアスケーター)



申込期間は、10月12日(水)まで。定員になり次第締切。
申込方法は、電話、インターネット、ファミリーマート内Famiポートから。
詳しくは、公式サイト『ピンクリボンフェスティバル』Facebookで最新情報を確認できる。

その他トークショーや初の試みとなるインスタグラムによる「ピンクリボンの仲間」フォトキャンペーンなど実施。
この機会に、自分自身や大切な誰かのために乳がんのこと、少しでも考えたりするキッカケにしてほしい。


主催:ピンクリボンフェスティバル運営委員会(公益財団法人日本対がん協会ほか)