ポスターver3_ol_000001

秋には、多くの大学で学園祭が開催。
学生はもちろん、最近では子連れでも楽しめる企画も多く、どの大学も見どころ満載。
数回にわたり主に北摂にある大学の学園祭をご紹介したいと思います。

まずは、大阪大学(以下阪大)。
阪大は、年に2回(5月・11月)学園祭が開催されています。
今回は、阪大の豊中キャンパスで11月に開催される「まちかね祭」をご紹介。
今年で57回目を迎え、テーマは「未来の私とつながる瞬間(とき)」。

【まちかね祭」のおすすめポイント】
・約200もの企画を館内や屋外で開催(野外ステージは2か所設置し、一日中様々なイベントが盛りだくさん)
・学生だけでなく、子どもからお年寄りまで楽しめる
・ほとんどの企画を無料、または数百円のお金で楽しむことができる

今年のいちおしは、ライブステージに「ラブライブ!」星空凛役でおなじみ、飯田里穂さんを迎え学園祭を盛り上げます。※観覧無料。但し当日11/5(土)10:00〜整理券を700枚配布

模擬店も充実しているので、お腹が空けば十分満たしてくれること間違いなし。
毎年子どもに大好評のレゴ部の作品展示も見どころ。
他にも、学生が参加するイベントとして、「イケ阪選手権」や「まちかねウォークラリー」など、多数のイベントあり。

どの時間帯に来ても、十分楽しめるイベント内容となっています。
詳しくは、随時更新されているHPで要チェック!!

この秋は「まちかね祭」に足を運んでみてはいかが?
今年のテーマに沿う、未来の自分とリンクする出会いが訪れるかも知れません。