先日紹介したイベント「Deus Bike Build Off 2016」。Deusが主催する世界的に有名なカスタムイベントです。

このイベント、編集部でも以前から話題になっていて、当日はあいにくの雨でしたが取材に行ってきました!

会場中にところ狭しと並ぶイケイケなカスタムバイク達。

原付きなどの小さな排気量もいれば、大きな排気量のバイクもあり、様々な車両が展示されていました。

中には原型がわからないレベルまでカスタムされたバイクも!

オフロード系のカスタム車も多かったように感じます(一部では現行のモトクロッサーなどにビンテージの外装を付けるのが流行っている?)。

様々な車両を見ていて思ったのはシートの作り込み方がどの車両も凄いんです。


「あれ、それベンチだよね?」と思わしきものが固定されていたり、骨組みにアクリル貼っただけのバイクがあったり、やりたい放題だけどどこかしらおしゃれを感じるのはすごい技術力ですね。

イベントでは、ハーレーのSTREET750のカスタムバイクを使ったスタントショーも開催されました。

ライダーはプロスタントライダーのSHIN(木下真輔)さん。

生憎の雨でしたがスライド系の技を披露…!会場を盛り上げていました。

会場ではWEDGE Motorcycleがカスタムした「BMW G310R」も展示されていました!

ガラッとイメージが変わりましたが、G310Rならではの気軽さ、手軽さを残したストリートトラッカースタイルでカスタムされていました!

G310Rの情報はこちら!

イベントではカスタムバイクだけでなく、アパレルのブースも出展されていました。プロテクターがっつり!という服よりもここではおしゃれ重視の服が多かったように感じます。

また、ホットドックやピザ、ハンバーガーなどを売る出店も多く見受けられました!当日は雨でしたが客足も多く、どのお店もおしゃれなので大人気でした。

全体的にかなり楽しめるイベントでした。カスタムバイクのイベントというよりはバイクがあるライフスタイルイベントの方が近い表現だと思います。

しかし当日は雨だったのが残念…!

晴れてればデートで誘っても良さそうなイベントになったと思います。来年も開催が決定しているとのことなので、さらに期待です!

(Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】


夜ツーにピッタリ!都会に佇むアメリカンダイナー「CLUB XIPHIAS」


こいつは一体何なんだ?!水陸両用のスーパーバイク「BISKI」


バイクで半袖短パンはいけないの?MotoBe編集長が思う見解


【モンスター】隼のエンジンを積んだ化け物マシン達がヤバすぎる!