近年、125ccの人気が衰えることなく伸び続けています。ただ、現行の125ccバイクの中でMT車ってかなり少ないですよね。

「MTの練習するためにバイクがほしい。でも、排気量大きいと怖いし維持費も…」という声も叶えてくれるのがこのZ125 PRO。

今回、限定500台のKRT Editionが発表されました!

スタンダードモデルからグラフィックが変更され、特別仕様になっています。

デザインコンセプトになったのは、ファクトリーマシンNinja ZX-10R!
世界で戦うスーパーマシンの意思がぎゅっと凝縮された濃い〜モデルなわけです。

タンクにはワールドスーパーバイク世界選手権チャンピオンデカール、フロントフェンダーには「Kawasaki Racing Team」デカールを採用し、ホイールにピンストライプが入っていたりなど、細かい部分にも手が入っています。

走りの面でも定評のある「Z125 PRO」。Zの名にふさわしいアグレッシブな一面もあるバイクです。

発売は2016年11月1日(火)からとなっています!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】


夜ツーにピッタリ!都会に佇むアメリカンダイナー「CLUB XIPHIAS」


こいつは一体何なんだ?!水陸両用のスーパーバイク「BISKI」


バイクで半袖短パンはいけないの?MotoBe編集長が思う見解


【モンスター】隼のエンジンを積んだ化け物マシン達がヤバすぎる!