マツダは、すでに内外で発表しているロードスター(海外名:MX-5)のリトラクタブルハードトップモデルの生産を、日本国内の本社宇品第一工場にて開始したことを発表しました。

ND-RF12511s

すでに発売されている4代目ロードスターは、手動で開閉するソフトトップ(幌)となっていますが、これまでのロードスターにはなかったファストバックスタイルのリトラクタブルハードトップが新ネーム「RF」を与えられてデビューすることは既定路線です。

公開されている写真は左ハンドル仕様。つまり生産を開始した「MX-5 RF」は、北米・欧州市場向けのモデルです。これらは2017年初頭からの発売が予定されています。

また、日本国内向けの「ロードスター RF」については年内での販売開始を予定しているということです。

ND-RF12511s ND-RF12504s ND-RF12505s ND-RF12506s ND-RF12507s ND-RF12508s ND-RF12509s ND-RF12510s

(山本晋也)

【関連記事】

リトラクタブルのロードスターRF、ソフトトップのロードスターとどっちが正統?どっちが正解?

リトラクタブルのロードスターRF、ソフトトップのロードスターとどっちが正統?どっちが正解?


マツダMX−5(ロードスター)RFの日本初お披露目に「ファンの前」が選ばれたワケは?
http://clicccar.com/2016/05/29/374515/