世界限定600台、日本向けはわずか5台限定という「RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION」の抽選販売が2016年10月17日から特設ウェブサイトで開始されています。

世界600台ならもう少し日本にも割り当てて欲しい!! というイヴォークのファンの声が聞こえてきそう。

RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_14

さて、「RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION」は、2017年モデルの「HSE DYNAMIC」がベース。「EMBER」は「燃えさし(木炭が燃えて赤くなっている部分)」を意味するそうで、その色が表現された赤と黒のコントラストのある内・外装が特徴。

具体的には、「プレミアムメタリック・サントリーニブラック」のボディに、「フィレンツェ・レッド」のコントラストルーフ、レッドのフロントとリヤのトウイング・アイフィニッシャーなどのエクステリアデザインが最大の特徴になっています。

2トーンルーフカラーの流行は日本車だけでなく、輸入車でも珍しくなくなっていますが、写真を見る限りイヴォークのスタイリングもあって非常に目を惹く仕様になっています。

RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_17

内装には「ピメント・コントラストステッチ」をアクセントとした「オックスフォードレザー」のエボニーシート、「グロスブラック・ストラータトリム」を採用。さらに、明るく開放的なインテリアを実現するパノラミックグラスルーフも装備されていて、モダンで心地よい空間に仕立てられています。

RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_07RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_06

装備面では「ブラインド・スポットモニター」、「レーンデパーチャー・ワーニング(車両逸脱警告機能)」、自動緊急ブレーキ、「ACCキューアシスト機能」、「インテリジェント・エマージェンシー・ブレーキアシスト」などドライバー支援システムが充実。

さらに、リヤバンパーの下で足先を軽く横に振るだけでリヤゲートを操作できる「ハンズフリー・パワー・テールゲート」や、10.2インチのタッチスクリーンを搭載した最新のインフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」も用意されています。

価格は905万円で、下記の専用サイトから抽選販売のエントリーが可能です。

RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_06 RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_17 RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_14 RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_01 RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_07 RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_04 RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION_2017MY_13

(塚田勝弘)

【公式サイト】

RANGE ROVER EVOQUE EMBER LIMITED EDITION
http://www.landrover.co.jp/vehicles/range-rover-evoque/ember-limited-edition/index.html