BOND GROUPとLAGER CORPORATIONのブースには、ドイツのMANSORY(マンソリー)からベントレー・ベンテイガ、ドイツのCapristo(カプリスト)からランボルギーニ・アヴェンタドールSV LP750-4などを出展。

img_4003

現在のMANSORY(マンソリー)は、ベンテイガのほか、コンチネンタルGT(2016年)、コンチネンタルGT(2012年)、フライング スパーなどのベントレー、ドーン、レイス、ゴーストⅡ、ファントムなどのロールス・ロイス、ウラカン、アヴェンダドールとったランボルギーニをカタログに並べています。

img_4001 img_4004

デビュー間もないベントレー・ベンテイガは、ワイドボディキット(フロントバンパーセット、サイドパネルセット、リヤバンパーセット、オーバーフェンダーセット)をはじめ、エアロボンネット、グリルマスク、フェンダーエンブレム、リヤスポイラーなどを装備。10.5×23の23インチアルミホイールが足元の存在をより高めています。

img_4129
img_4170

Capristoのランボルギーニ・アヴェンタドールSV LP750-4には、バルブシステムエキゾースト(カーボンテールエンド付)、プログラムコントロールユニット(CES-2)を装備。

img_4132

高級SUVやスポーツカーのほかにも、BOND GROUPとLAGER CORPORATIONには、ランドローバー・ディフェンダーTWEAKEDなどの本格オフロードモデルも用意されています。

img_4170 img_4144 img_4008 img_4001 img_4129 img_4132 img_4003 img_4171 img_4004 img_4128 img_4010 img_4168

(文/写真 塚田勝弘)