幕張メッセで開催中の「東京オートサロン2017」で、F1ファンにはたまらないお宝を発見しました!

cimg7810

2月からいよいよ納車がスタートする、ホンダNSX。なんと、販売予定台数の2倍以上の注文があったそうです。そのNSX、ホンダブースに3台展示されていたのですが、その中の一台をよーく見てみると……マクラーレンホンダF1ドライバーのジェンソン・バトン選手とフェルナンド・アロンソ選手のサインが書いてあるではありませんか!!

cimg7807cimg7812 cimg7806

サインを見つけた瞬間、F1大好きな私が大興奮だったというのは言うまでもありません。

ホンダの方になぜサインがあるのか聞いてみたのですが、このNSXは2016年のF1日本GPでホテルからサーキットへ向かう移動手段として、アロンソ選手とバトン選手が使用していたのだそうです!

二人が乗っていたと思うだけで、NSXがさらにキラキラ輝いて見えるのは私だけ!? ホンダブースに行った際には、ぜひチェックしてみてくださいね。

cimg7783cimg7785 cimg7789cimg7780 cimg7790

また、2016年マクラーレンホンダF1マシンMP4-31(Exhibition Model)、ホンダ開発のパワーユニットHonda RA616Hの展示や、オフィシャルF1グッズも販売。

cimg7871

ステージ上の大きな画面にはアロンソ選手のコメントまで流れ、シーズンオフでF1不足の私にとってまるで天国のような空間でした。

他にもF1関連の物はないかなーと会場をキョロキョロ。

cimg7874

プーマブースではセバスチャン・ベッテル選手(フェラーリ)、ルイス・ハミルトン選手(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン選手(レッドブル)着用モデルのレーシングスーツが展示されていました。着用モデルということは、実寸の大きさ! きゃー!!

cimg7884 cimg7882

3人とも背丈は同じくらいだったのですが、フェルスタッペン選手のレーシングスーツの足の部分が他の2人がスラッとしているのに対し、妙にブカブカしていました。特別太っているようにも見えないし……。フェルスタッペン選手の好みなのでしょうか。気になりますね。

cimg7851cimg7852 cimg7853cimg7859 cimg7855

ミニカーブランドの中でも人気のあるスパークブースには、ミニカーがずらり。2016年モデルのF1マシンはもちろん、歴代のF1マシン、ミニヘルメットが販売されていましたよ。

ショーケースに並べられた精密なミニカー達に惚れ惚れし、危うくお財布に手がのびるところでした。

cimg7793 cimg7865

3年連続F1ドライバーズ&コンストラクターズのWタイトルを獲得したメルセデスブースには、残念ながらマシンの展示はなかったものの、オフィシャルグッズの先行販売を行っていました。

また、ハミルトン選手がグランプリ事にデザインを変えていたキャップが、セット販売されていました(スペインGP、マレーシアGP、ベルギーGP、メキシコGP、イギリスGP)。可愛すぎてどれかひとつなんて選べない! という方にピッタリですね。

cimg7888 cimg7891

そしてそして! ルノー・ジャポンブースでF1マシンRenault RS16(2016年)を発見しました! ルノーの象徴であるイエローが鮮やかでキレイです。毎年オートサロンに出展しているルノー・ジャポンですが、F1マシンを展示するのは今回が初めてなんだそう。

cimg7896 cimg7897

ルノー・ジャポンブースでもオフィシャルF1グッズが販売されていました。オートサロン限定のセール価格品もあったので、グッズ購入を考えている方、チャンスですよ!

cimg7833 cimg7830

実は、我らがクリッカーブースにもF1関連の物が展示されているんです! トロロッソのスポンサーである、カシオのエディフィスの最新モデル。販売はしていませんが、実物とパンフレットは置いてあるのでぜひ立ち寄ってじっくり見て行ってくださいね。

F1以外にも、レースカーが多数展示していました。

cimg7903 cimg7905

TOYOTA GAZOO Racingブースでは、2017年からWRC(ワールド・ラリー・チャンピオンシップ)に復帰するヤリスWRCが日本初公開。また、歴代のトヨタWRCマシンも展示されており、トヨタのWRC参戦の歴史を知ることができます。

cimg7908

チーム代表に三菱ランサーエボリューションで4度のWRCワールドチャンピオンを獲得した、トミ・マキネンを就任したトヨタ。一体どのようなチームになっていくのでしょうか。今シーズンのWRCから目が離せませんね!

cimg7817 cimg7827

ホンダブースには、NSXをベースとした2017年SUPER GTシリーズGT500クラス参戦予定マシンが展示されており、プレスカンファレンスでは2017年のSUPER GTシリーズGT500クラス参戦体制が発表されました。

cimg7742

本田技研工業株式会社モータースポーツ部部長山本雅史氏は、「昨シーズンはホンダ陣営として未勝利という非常に悔しいシーズンになりました。日本のモータースポーツファン、ホンダファンの皆様の期待にお応えできるよう、『勝ち』にこだわり、新たなシーズンを戦います」と意気込みをみせていましたよ。

cimg7863cimg7861 cimg7860

レースカーも良いのですが、オートサロンらしい、ド派手なクルマ達も見逃せません!

会場には男性が圧倒的に多く見られます。しかし、ラインストーンで埋め尽くされたクルマの前には立ち止まって写真を撮る女性が多数。私もそうですが、やっぱり女性ってキラキラした物が好きですよね。女性の夢が詰まった素敵なデザインでした。

cimg7778 cimg7775cimg7774 cimg7772

様々なカスタムカーがありましたが、その中でも特に印象的だったホンダS660Bruno Leather Edition。ブラウンのボディにレザーシート、こだわりのスピーカーシステムは「オトナ仕様のスポーツカー」という感じでしょうか。

4月に発売予定のS660Bruno Leather Editionと、これまでのスポーティーなS660。お客さんの好みがはっきりと分かれているそうなのですが、皆さんはどちらがお好みですか?

img_5011 cimg7885

カスタムカーがメインのオートサロン。F1ファンとしては、少しジャンルが違うイベントかなと思っていたのですが、F1マシンを始めF1関連の物がたくさんあって嬉しかったです。

また、カスタムカーはいつもと違ったクルマの楽しみ方ができて、おもしろい! 新たな発見です。F1ファンの私でも、一日中楽しめる最高のイベントでした。

(yuri)