2016年9月、岡山県の北部・英田郡西粟倉村を拠点に活動する、オーガニックコットンと草木染めの〈ソメヤスズキ〉から、“こどもらしさ”を見つめ直し、服に込めた新たな子ども服ブランド〈YAROCCO〉がデビューしました。東京・浅草を皮切りに、岡山・富山・北海道・兵庫・福岡と全国6箇所でブランドデビューとなる展示博覧会が開催されます。

オーガニックコットンやエシカルヘンプといった天然素材や、マリーゴールド・矢車附子などの天然染料にこだわり、“草木染め”で製品を作っている〈ソメヤスズキ〉。売られているアイテムは、職人さんたちの手によって、ひとつひとつ手作業で染められています。

一般的に草木染めというと、渋みがあって優しい色味を想像しますが、〈ソメヤスズキ〉のアイテムは、鮮やかな発色が特徴。工房では、自然が持つ色の深みを最大限に引き出し、より魅力的な色を作り出すことに挑戦し続けています。

手染め

〈YAROCCO〉は、そんな職人さんたちがさらに“色”にこだわり、コレクション毎にテーマカラーを一から生み出していくそう。毎回生み出される「新しい色」に加え、始まりの「白」と、混色の終着点である「黒」の3色で展開されます。

ブランドのスタートとなった今年のテーマカラーは「赤」。何度も染めと媒染を繰り返し、職人の誇りであり“YAROCCOだけの色”ともいえるこの深みのある赤色は、インド茜と蘇芳が使われており、鮮やかな中にもどこか温かみがあって、自然の優しさが感じられます。

また、〈YAROCCO〉では矢車附子を使い、染め直しサービスも行っているそう。こども達が元気いっぱいに遊んでできた汚れや色あせも、“黒”に染め直すことによって目立たなくなり、着続けることができます。

こんなサービスがあると、こどもが洋服を泥だらけにして帰ってきても怒るどころか、なんだか嬉しい気分になりそうですね。

information

YAROCCO/ソメヤスズキ

住所:岡山県英田郡西粟倉村影石33

TEL:050-3692-5072

Web:公式サイト

染め直しサービスは別途料金がかかります。詳細はソメヤスズキまでお問い合わせください。

writer

Sakura Azuma

東さくら