高山市、飛騨市、下呂市、白川村の4市村からなる、岐阜県の飛騨地域。ここは、インバウンド観光、移住・定住、起業、伝統産業の継承など、いま、さまざまな面から注目を集めるところ。コロカルでもロフトワークの連載などで飛騨のことをお伝えしてきました。

そしてこのたび、コロカルにて特集『あなたはなぜ飛騨を好きになったのですか?(ナゼヒダ?)』がスタート!コロカル視点で、飛騨地域の暮らし、仕事、子育て、ライフスタイルの魅力を掘り起こし、ストーリーを発信する記事を続々お届けしていきますのでお楽しみに!

未来の地域編集部をつくるワークショップ

この特集のスタートにともない、飛騨でワークショップを開催します!会場はクリエイティブなコワーキングスペース〈co-ba HIDA TAKAYAMA〉。対象は、飛騨地域で生まれ育った人々、UターンIターン等の先輩移住者で、次の地域づくりを担う15歳以上の方であれば、クリエイティブの経験がなくてもOK!

プロの編集者、フォトグラファー、ウェブディレクターが講師となり、ウェブサイトや冊子の編集を学びながら、未来の地域づくりやその発信を行っていくネットワークづくりを行います。日程はこちら。

第1回 編集とはなにかを知る 2016年10月30日(日) 13:00〜17:00

第2回 目次(取材プラン)づくり 2016年11月27日(日) 13:00〜17:00

第3回 記事制作について 2017年1月15日(日) 13:00〜17:00

第4回 編集部運営について 2017年2月19日(日) 13:00〜17:00

※内容は変更の可能性あり

目標は、“自発的に飛騨地域の魅力を発信する「未来の地域編集部」(仮)”を結成すること。飛騨地域総合移住ホームページ『グッとくる飛騨』の記事を制作し、制作した記事は『グッとくる飛騨』に実際に掲載する予定です。また、卒業制作として、コロカルの記事制作にも挑戦していただきます!これからの地域づくりに不可欠な、クリエイティブと発信を行う人材の発掘と育成を目指す新しいこころみ。なんと参加費は無料です。こちらのフォームよりお申し込みください。

この特集とワークショップは、これからの地域創生の課題となっている“地域での自立した発信力”づくりを、自治体とメディアが連携して行う新たな取り組みです。ぜひ、ご注目ください!

information

飛騨「未来の地域編集部」準備室ワークショップ

■ワークショップ日程

第1回 2016年10月30日(日)13:00〜17:00

第2回 2016年11月27日(日)13:00〜17:00

第3回 2017年1月15日(日)13:00〜17:00

第4回 2017年2月19日(日)13:00〜17:00

■開催場所

co-ba HIDA TAKAYAMA(コーバ・飛騨高山)

住所:岐阜県高山市本町3-7(高山印刷1F 宮川側入口)

アクセス:JR高山駅徒歩10分

http://tsukuruba.com/co-ba/hidatakayama/

■参加費

無料

※交通費は各自負担ください。

■定員

20名(先着順)

■申し込み

http://hida-iju.com/editors-workshop/

こちらのフォームよりお申し込みください。

※原則、全日程を参加できる方を優先いたします。

■応募についてのお問い合わせ

http://hida-iju.com/contact/

info@hida-iju.com

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。