俳優・松平健さんが登場する愛知県のプロモーション映像がスゴイ!このたび、YouTubeにて公開された『モノスゴ愛知でマツケン(待つ県)』があまりのハイテンション、ノリノリぶりで話題を呼んでいます。いまSNS世代に大流行中の“顔認証カメラアプリ”を駆使し、名古屋城やまねき猫など、愛知の名物をふんだんにご紹介!まずは衝撃の映像をご覧ください。

愛知県は、武将に産業、“なごやめし”などのグルメ、自然や温泉などの観光資源に恵まれ、アクセス面でも好条件なのにもかかわらず、観光地としての認知度が高くないという状況があります…。そこで繰り広げているのが、この〈モノスゴ愛知でマツケン(待つ県)〉キャンペーン。愛知県豊橋市出身の松平健さんを観光PRキャラクターに起用し、映像やサイト、広告などで展開していくのだそう。

動画で紹介されるのは、徳川家康が築いた〈名古屋城〉にご当地グルメの〈大あんまき〉、“常滑焼”のシンボル〈常滑まねき猫〉、40万株の芝桜が咲き乱れる〈茶臼山高原の芝桜〉、500年以上の歴史を持つ〈尾張津島天王祭〉など、愛知県が誇る武将、食、観光、自然、祭りの数々。

顔認証カメラアプリのフレームを駆使したポップな映像は見ていて飽きません。

スマホを手にとったマツケンさんが…

顔認証カメラアプリを開くと

いまフェスで人気のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)サウンドに乗せた、まさに今どきの作風。完全に馴染んでいるマツケンさんのポテンシャルの高さ、懐の深さがうかがい知れます。

歌は南波志帆さん、TV番組『フリースタイルダンジョン』で活躍するラッパーのACEさんが歌詞を監修。愛知出身のモデル・長澤メイさんが共演役で出演。ノリノリで見ているうちに、いつのまにか愛知の名物を覚えてしまうハズ!ハイテンションなWebサイトも合わせてどうぞ。

information

愛知県観光キャンペーン モノスゴ愛知でマツケン(待つ県)

Web:公式サイト

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。