お弁当仕切りにおすすめ!手軽なのに強い味方とは?


最近は、春に運動会という学校もありますが、まだまだ秋に運動会を開催する学校も多いですよね。そんな運動会のお楽しみといえば、お弁当!

しかし、運動会のお弁当は、普段よく作るお弁当とは少し違いますよね。みんなで食べられるように、お重に詰めたりしますが、お重は仕切りがなくてきれいに詰めるのが難しい…と思っている方も少なくないのでは?そんな方は、お弁当の仕切りに紙コップを使ってみてはいかがでしょう。

見た目もかわいく、食べやすい☆


紙コップは、お弁当容器に合わせて、大小、サイズを用意するとより柔軟に容器に対応できます。紙コップに一人分ずつおかずを詰めれば、取り皿を用意する必要もなし!

コップなので、お皿よりも深さがあってこぼれにくく、子どもが扱いやすいのもポイントです。

参考にしたのはこちら

詰めやすく、食べやすく、後片付けもラク!

紙コップでお弁当 運動会など

by アキコフスキー

取り皿不要、後片付け楽。毎年たくさん作りすぎる自分用の覚え書きです。来年はバーニャカウダを用意しよう…。

つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも、「詰めるのが苦手でしたが紙コップなら簡単でオシャレに!」「食べやすい」など好評でした。
C072e58fee64504e16b05426b88b2dea

これならお弁当を詰めるのも楽しくなりそう。運動会だけじゃなく、お花見やレジャーのシーンでも活躍してくれそうですよね。この秋の運動会でさっそく試してみてくださいね!(TEXT:高田薫/ライツ)