秋に変わり種の炊き込みごはんはいかが?


夏も終わり、いよいよ食欲の秋。いろいろと食べたいものが増えてきますが、お家の炊き込みごはんもその中の1つではないでしょうか。今回ご紹介したいのは驚きの炊き込みごはん。なんとビールの炊き込みごはんなんです!

こちらがそのレシピ

簡単♡ツナと枝豆のビール炊き込みご飯

by もちきっちん

本当に美味しい炊き込みごはんです♡
ビールより安価な発泡酒で是非チャレンジをo(^▽^)o

ビールと枝豆といえばお父さんの味方。でも炊き込みごはんとなると全く味の想像ができないですよね。ということで実際に作ってみたいと思います!

ビールの炊き込みごはんを作ってみた


まず1.5号のお米を砥ぎ、350mlの缶ビール1本とめんつゆを注ぎます。

0170dae5703d7921d80f691ca0069b33

混ぜる具材はツナと枝豆。

9a6de05465b8ae2cbd70937d5e4be58a

炊き上がったらツナと枝豆を混ぜ込みます。

A4d23401ba631ae993aec06e024e9e67

出来上がりがこちら!見た目は普通の炊き込みごはんですが、香りがとっても芳醇です!

Ba0a8d7715eb308136560f2262df1e62

食べてみた


香りはほんのりビールの香り!食べてみてびっくり、思ったよりも普通の炊き込みごはんに近かったです!アルコールは完全に飛んでいて、ほのかな苦味とビールの旨味だけが残っているので良いとこ取り!美味しく食べることができました。大人の炊き込みごはんです♪味付けもめんつゆだけでとっても簡単なので思いたったらすぐに作れますよ。ぜひ仕事帰りの旦那様へのごはんにいかがでしょうか!

執筆:安達勇太


料理家。

大学卒業後、「西洋料理」という本を手に取り衝撃を受け、この仕事がしたいと思い立ち上京。料理家アシスタントを経て独立。現在、雑誌やWEBの料理製作、レシピ提供、ケータリングなどを行う。