日本を代表するスイーツの名店が軒を並べる銀座。

パンケーキが美味しいジンジャーシロップ専門店から、世界で3店舗しかないチョコレート店まで、銀座を訪れたら立ち寄りたいお店をご紹介します。とっておきのスイーツばかりですよ♪
世界3店舗目となる、ニューヨークの人気チョコレート店「マリベル」。東急プラザ銀座内にある、レトロな雰囲気の店内には、チョコレートの量り売りやスイーツを味わえるカフェがあり、まるでチョコレートのテーマパークのようです。
1979年の創業以来、銀座で長年愛されている「銀座ぶどうの木」。ホテルのような高級感あふれる空間の中で、芸術品のような皿盛りスイーツが味わえます。
東急プラザ銀座内にある「HANDELS VAGEN(ハンデルスベーゲン)」。京都発のお店ですが、こちらのアイスクリームを作っているのはなんと、和食の料理人さん。いちばんおいしい“できたて”を楽しんでほしいから、店内で作ることにこだわっています。できたてのアイスクリームってどんな味がするのでしょう?
「GINGER CAFE(ジンジャーカフェ)」は、ジンジャーシロップ専門店「銀座のジンジャー 銀座本店」の2階に併設されたカフェです。身体が温まるジンジャー入りパンケーキが人気なんですよ。
銀座中央通りを有楽町方向へ1本入った通りにある「ビーバイビー」。ベルギー発のチョコレートショップで、日本初の路面店です。ミシュラン2つ星レストランのシェフが手がける「Chef(シェフ)チョコ」とは、どんなチョコレートなのでしょうか。
「銀座かずや」は日比谷駅すぐのビル内にある小さな煉(ね)り菓子専門店。店主が作る独特の食感の煉り菓子、「かずやの煉 抹茶」を求めて連日多くのお客さんがやってきます。
いかがでしたか?

今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、銀座のスイーツ専門店をまとめてご紹介しました。
メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。