1/27(金)から、“あまおう”を贅沢に使用したスイーツビュッフェ「スーパーストロベリーフェア2017〜 Feel like a Princess 〜」が、「京都センチュリーホテル」で開催。
“あまおう”にこだわった約25種類のストロベリースイーツとオードブルやフルーツ、50種類のアイスクリームなど計約100種類のメニューを心ゆくまで味わえます。
JR京都駅の中央改札から出て、2分ほど歩いたところにある「京都センチュリーホテル」。季節ごとにオリジナリティあふれるデザートビュッフェを展開しています。

会場は、このホテルの2階にある「オールデイダイニング ラジョウ」。
今回開催される「スーパーストロベリーフェア2017」では、「プリンセス」をイメージした乙女チックな空間で、旬のイチゴ“あまおう”を使ったスイーツを思う存分味わうことができます。
アヴァンデセールは、温×冷の新感覚スイーツ「プリンセスフレーズ」。
淡いピンクのチョコレートの球体の中には、甘酸っぱいイチゴのバルサミコマリネと、ヨーグルトのエスプーマ、冷たいアイスクリームが隠れています。
「プリンセスフレーズ」の中には、毎日1名様のみ、イチゴのアイスクリームが入っています。
この特別な一皿を手にされた方には、砂糖細工で作られた「ローズティアラ」をプレゼント。
ティアラの中央には、香りのよさとあっさりとした甘みが魅力のイチゴ「章姫(あきひめ)」がかわいく飾られています。
今回のビュッフェで、スイーツに使用するイチゴは全て“あまおう”。大きく丸い形と濃厚な味わいが人気のイチゴです。
イチゴを使ったスイーツは、ショコラからソフトクリーム、ショートケーキやモンブランなど複数のケーキまでそろい、その数なんと約25種類。どのスイーツもパティシエが腕によりをかけた、“あまおう”ならではのおいしさを引き出したメニューばかり。
さらにもう一つ注目したいのは、「フレッシュいちご3種の食べ比べ」。
「あまおう」「とちおとめ」「紅ほっぺ」といった、人気の品種を、練乳、ショコラオリーブ、ヨーグルトの3種のソースで楽しめる、イチゴ好きにはたまらないメニューです。
(仕入れの都合により変更の可能性があります)
毎回趣向を凝らしたドリンクも「京都センチュリーホテル」のビュッフェの魅力。今回のノンアルコールドリンクのテーマは「AQUA(水)にARTE(アート)するMYカクテル」。
ジンジャーエールやトニックウォーターに、ハーブやシトラス・ベリーなどを凍らせたキューブアイスとタピオカ入り。スポイトに入ったカラーシロップを注入して、味や色合いを調整すれば、自分だけのオリジナルカクテルが作れますよ。
「スーパーストロベリーフェア2017」の開催は4/30(日)まで。
JR京都駅からすぐというアクセスのよいロケーションなので、旅のはじまりや途中にもおすすめですよ。