京都府立自然公園の「るり渓」は、四季折々の美しい景観が望める国指定の名勝地です。
温泉やゴルフなどが楽しめるこちらのリゾート地に、今年6月、グランピング施設「GRAX(グラックス)」が新たにオープンしました。
早速話題になっている注目のキャンプ場をちょっと覗いてみましょう。
京阪神から車で約1時間。「るり渓温泉」に誕生した「GRAX」は、自然の中にありながら、贅沢な空間で快適に過ごすことができるグランピング施設。
必要な物は全て用意されているので、手ぶらでテント泊やBBQが楽しめるのが特長です。
こちらは、やさしい自然光が透過するコットンテント。
中には家具や冷蔵庫、ふかふかのベッドが用意されているので、アウトドアに慣れていない人でもリラックスして過ごせそうですね。
「スカイビューテント」の室内は、2ルームを備えた広い空間になっています。
天井が開くようになっていて、テント内で寝そべりながら満天の星を眺めることができるんですよ。ウッドデッキにはハンモックもついているので、思う存分のんびりできそうですね。

宿泊できるサイトは全部で4タイプ。コットンテント、スカイビューテントの他に、バンガローやトレーラーハウスもあります。
夕食はもちろんバーベキュー。食材や食器、器具類は全て用意してくれるので、あとは豪快に焼くだけです。ウッドデッキにあるBBQグリルでキャンプディナーを楽しみましょう。
「BBQプラン」は、ビーフ、ポーク、チキンの他、ホットカプレーゼ やマシュマロチョコバナナなど、バーベキューを盛り上げるセット内容になっています。
朝はお散歩がてら、カフェ「ガーデンズ」へ。こちらで、特製のモーニングバスケットを受け取りましょう。朝食は、自分で作る「ホットサンド」や「京野菜のスムージー」、「パティシエ特製スイーツ」など。
テントをたたんだりする必要もないので、チェックアウトまでのんびり過ごせるのも嬉しいですね。
「GRAX」は、温泉リゾートの敷地内にあるため、温泉やプールを利用することもできます。滞在中の2日間は、通常価格1200円のところ、500円(小人250円)の特別料金で、るり渓温泉本館の温泉を何度でも利用可能。露天風呂やプール、岩盤浴など、充実した施設で、1日中のんびり過ごすのもいいですね。

キャンプ初心者でも気軽に安心して楽しめる「GRAX」。紅葉の美しい「るり渓谷」で、秋キャンプしてみませんか?