2016年の春夏に、みなさんの注目を集めた記事をランキング形式でご紹介。
第一弾は「東京のスイーツ」。自分へのごほうびや東京観光のおみやげに、おすすめなものばかり。
今年1月、表参道に日本1号店をオープンした「カメハメハベーカリー」。
ホノルルで毎日5000個を完売するという幻のマラサダドーナツ「ポイ・グレーズド」を、国内にいながら味わえるとあって話題を呼びました。
“夢のお菓子屋さん”を意味する「La pâtisserie des rêves(ラ・パティスリー・デ・レーヴ)」は、2009年にパリ7区に誕生した新進気鋭のパティスリー。
京都に続き、待望の東京1号店が、今年4月ニュウマン新宿にオープンしました。
ロンドンで大人気のデリカフェ「FRANZÈ & EVANS LONDON(フランツ アンド エヴァンス ロンドン)」が、今年1月、表参道に日本1号店をオープン。
本国の味そのままの、目にも鮮やかで独創的なデリとスイーツが人気を集めています。
杉並区・西永福商店街の路地にある「菓子工房 CQL(シーキューエル)」は、高品質の手作りチョコレートが愛されているお店。
気軽に食べられるチョコサンドや一粒ごとに違う味を楽しめる一口チョコなどおいしさに定評があり、オンリーワンの贈りものにもぴったりです。
東京・新宿にある「KEN'S CAFE TOKYO(ケンズカフェ トーキョー)」は、「特撰ガトーショコラ」のみを数量限定で作っている専門店。数々の受賞歴があり、世界50カ国以上の駐日大使にも届けられるその味は“ガトーショコラの最高峰”といわれています。
*****
いかがでしたか?
ぜひチェックして、秋冬のおでかけの参考にしてみてくださいね。