2016年の春夏に、みなさんの注目を集めた記事をランキング形式でご紹介。
第二弾は「京都・大阪のカフェ」。どのお店も、わざわざ足を運びたくなる絶品スイーツがいただけますよ。
国内外の観光客でにぎわう京都・新京極エリアにこの春オープンしたカフェ「TEO KAFON(テオカフォン)」。
落ち着きのある街なかの穴場的なこちらのお店では、自慢のオリジナル抹茶を使ったスイーツが種類豊富にいただけます。
「パパジョンズ」は、京都で30年にわたって愛され続けてきたニューヨークチーズケーキ専門店。定番のスタイルはもちろん、抹茶やフルーツを使ったものなど、チーズケーキだけで10種以上のメニューがそろっています。今年4月にオープンした六角店では、店舗限定のメニューも登場し注目を集めました。
京都・烏丸御池にある「SONOCOCORO(ソノココロ)」は、旬の果物のおいしさをめいっぱい引き出したタルトが評判の焼き菓子店。
手作り市で人気を集めた焼き菓子がいつでも食べられるようになり、スイーツ好きの間で話題を呼びました。
モーニングから夜ごはんまで、バラエティ豊かなメニューが揃う大阪・なんばの「Cafe And(カフェ アンド)」。なかでも、人気メニューはふわふわを追求して作られた「スフレパンケーキ」。こちらを目当てに、足を運ぶ人が絶えないお店です。
大阪・難波にある「Micasadeco&Cafe(ミカサデコアンドカフェ)」は、独特のセンスのインテリアが魅力的なお店です。 看板メニューの 「リコッタチーズパンケーキ」は、3cmの厚いパンケーキが3段重ねになったふわふわ食感が、女性に人気。オーナーとシェフが見た目も味も食感もこだわったパンケーキなんです。
*****
いかがでしたか?
ぜひチェックして、秋冬のおでかけの参考にしてみてくださいね。