ロビーで宿泊者を出迎えてくれる“女将”が、なんとふくろう(OWL)。「ふくろうのように賢く夜行性に、東京を夜まで遊びつくす」をテーマにしたユニークなホステルが、今年7月、銀座まで徒歩圏の東京・八丁堀にオープンしました。
東京メトロ日比谷線、またはJR京葉線の八丁堀駅を出てすぐ。東京、日本橋、銀座、築地を歩いて回ることのできるホステル「WISE OWL HOSTELS TOKYO」はあります。ディズニーランドの最寄駅にも電車で15分程度と、交通にはとても便利な立地です。
1階ロビーでお出迎えしてくれる“女将”は、ベルギー生まれのユーラシアワシミミズク「ハチ」。満1歳のハチとは、一緒に写真を撮ることも可能です。
2階から5階は、個室とオリジナル設計の2段ベッドからなるドミトリーの宿泊スペース。各ベッドが木で囲まれたドミトリーは、コンパクトながら、個室のようなプライバシーが保てます。

快適で良質な眠りにつけるよう、シモンズ製のマットレスに、遮光カーテン、鍵付き収納、コンセント、USBジャック、読書灯、ハンガー、スリッパなど必要なものはすべて完備。
ファミリーや友人・カップル向けには2名、4名定員の個室もあります。
最上階には、家具付きアパートメント(月額60万円)があります。
80?もの1LDKの部屋に、専用キッチンやBarカウンター、真空管アンプ、洗濯機、バスルームやキングサイズ・セミダブルサイズのベッドがすべて揃っています。
120インチのスクリーンでの映画鑑賞もできるとのこと、いつかは住んでみたい憧れの空間ですね。

道路に面した1階には、“ダシ”がテーマの居酒屋「地酒・おでん・肴 フクロウ」があります。料理には契約農家から届く新鮮な素材を使用。あつあつのおでんやおつまみとともに、日本各地の日本酒がグラス一杯(500円〜)からいただけます。
ランチは週ごとに替わり、3種類から選べる「本日の具沢山のお味噌汁」セット(700円〜)、夜はおでんや煮込みメニューが中心です。
○地酒・おでん・肴 フクロウ
[TEL]03-6222-8453
[時間]月〜金曜 11:30〜14:00、18:00〜22:00 土 16:30〜22:00
[休]日曜・祝日
ロビー横のコーヒースタンドでは、コーヒー(300円)やマフィン(250円)といった軽食もとれるので、女将の「ハチ」に挨拶がてら、おいしいスペシャリティコーヒーをいただくのも良いですね。

○WISE OWL CAFE
[時間]7:00 - 18:00
[休]無休
また、地下1階には心地良いサウンドやアート、やライブを楽しみながらお酒を楽しめるSOUND&BAR「HOWL」も。音響空間にこだわったバーでは、不定期でライブイベントが行われます。

朝から夜まで東京を楽しみたいという気分にぴったりの、ふくろうホステル「WISE OWL HOSTELS TOKYO」。ぜひ体感してみてくださいね。