パンが見つからないほど、惜しみなく挟んだ具が自慢のサンドイッチ。見た目の美しさもさることながら、サンドする食材はどれもヘルシー。女性の「うれしい」がたっぷり詰まったサンドイッチを買いに、代々木上原にある専門店を訪ねてみました。
代々木上原駅北口から徒歩3分ほど。静かな住宅地に続く一本道を進みましょう。

区画の角にある2階建てマンションの1階。その一室から、長い列がのびています。こちらは2016年春にオープンした、テイクアウトのサンドイッチ専門店「POTASTA(ポタスタ)」です。

こちらはひと口ではとてもほおばりきれない、具だくさんのサンドイッチが自慢のお店。しかし単なるボリュームサンドではありません。旬の野菜やナッツ、芋類など、色とりどりのヘルシーな素材を、食べるのが惜しくなるほど美しく挟んでいます。

このお店の店主はファッションモデルの横地尚子さん。「もっと手軽においしい野菜を食べてほしい」との思いから、千葉県の契約農家から直送した野菜をメインにしたサンドイッチ専門店を開きました。ヘルシーさにこだわり、ライ麦パンを使用しているのも女性にはうれしいですね。

芸術的な断面に見入ってしまいますが、さっそくひと口。くるみやピーナッツを散りばめた「グリーンミックスナッツ」はケールやレタス、トレビスなど日替わりの葉野菜をサンドしたもの。高鮮度でみずみずしい野菜からは、独特の苦みや青さなどまったく感じません。

塩胡椒とグレープシードオイル(植物油)、ナッツなど、野菜そのもののおいしさを引き立てるシンプルな味付けが魅力のひとつ。軽快なナッツの食感も楽しいサンドイッチです。

食事系フレーバーはもちろん、デザート系サンドもありますよ。マーマレード入りのスイートポテトを惜しみなく挟んだ「シトラススイートポテトウィズローストアーモンド」は、さつまいも好きにはたまらないフレーバーです。

爽やかな柑橘の香りや、ポテトの間に散らしたグラノーラがアクセントになっていて、しっかりめの量でも飽きずに食べられます。隠し味のピンク岩塩も決めてです。

常時8種類ほど並ぶ「POTASTA」サンドは常時フレーバーが変わります。そのなかで数少ない、開店当初からのレギュラーメニューのひとつが「ビーンズビーンズキナコ」です。

濃厚なきなこペーストを絡めた大豆と黒花豆(インゲン豆の一種)のサンドイッチは、なんと200gもの重さ。ゴロゴロ、ほくほく……どこをかじっても豆づくしの一品です。
見て楽しく食べて幸せなサンドイッチを買いに「POTASTA」へお出かけしませんか?