京都で人気の自家焙煎コーヒー専門店が満を持してオープンしたコーヒースタンド「WEEKENDERS COFFEE TOMINOKOJI(ウィークエンダーズコーヒートミノコウジ)」。茶室を思わせる趣ある空間で、こだわりの一杯を味わってみませんか?
「ウィークエンダーズコーヒートミノコウジ」は、阪急河原町駅から歩いて15分ほど、富小路通りと蛸薬師通りの交差点から少し北へ上がった西側にあります。
駐車場の奥にひっそりと建っているので、気を付けていないと前を通り過ぎてしまうかもしれません。
入口にちょこんとある看板が目印です。
こちらのお店は、叡電元田中駅近くにある焙煎所「WEEKENDERS COFFEE(ウィークエンダーズコーヒー)」が開いたコーヒースタンド。
「ウィークエンダーズコーヒー」といえば、京都のコーヒー好きの間で広く知られる名店。本店では豆と器具の販売のみを行っていて、喫茶を楽しめるのは富小路店だけなんですよ。
注文を受けてから一杯ずつミルで豆を挽くコーヒーは、芳醇な香りが立ち昇り、口に含めば爽やかな酸味が広がります。

深煎りを扱う店の多い京都で、「ウィークエンダーズコーヒートミノコウジ」の豆は浅煎りをメインにしていると店主の金子さんは言います。
焙煎を浅くすることでフルーツのような香りと酸味を引き出し、コーヒー本来の澄んだ味を感じることができるそう。
新鮮で爽やかな味を提供するために輸入する国や地域を変え、その時季に一番フレッシュな豆を使用するという徹底ぶりに、味への情熱が感じられます。

日によって焼菓子やケーキが店頭に並ぶこともあるので、こちらもあわせて食べてみてくださいね。
お店は古い蔵をリノベーションした京都らしい風情ある建物。店内を形づくるひとつひとつの素材もこだわりを感じる空間です。
店の前には花や実をつける草木が植えられて、四季の移ろいに合わせて表情を変える庭を眺めながら店内の石づくりのカウンターで一息つくと、落ち着いた時間を過ごせます。
買い物途中にも立ち寄りやすいので、京都さんぽの合間にぜひ「ウィークエンダーズコーヒートミノコウジ」へ足を運んでみてくださいね。