日本初上陸やブームの火付け役のお店がオープンしたりと、スイーツ好きには目が離せない表参道・青山エリア。今回はそんな青山にあるスイーツの専門店を5つご紹介。

小さくて愛らしいケーキやスティックジェラードなど、専門店ならではの味わいにトリコになりますよ。
「Un Grain(アン グラン)」は、ひとつまみサイズの菓子“ミニャルディーズ”の専門店。約40種類の色とりどりのケーキや半生菓子、焼菓子などは、4〜5cm四方の小ささ。宝石のような見た目はもちろん、素材や食感、香りのバランスも繊細な味わいのミニャルディーズをぜひ味わってみて。
地元・台湾でも人気のパイナップルケーキ専門店「SunnyHills」。日の光をたっぷり浴びた甘いパイナップルのみを使用したジャムや、フランス産発酵バター「エシレ」、提携農場の卵など材料にとことんこだわったケーキが人気です。日本を代表する建築家、隈研吾さんが手掛けた木組みの建物も一見の価値ありですよ。
「A.R.I(エーアールアイ)」は、マフィンやクッキーなどの焼き菓子専門店。旬の食材をふんだんに使った多彩なマフィンが味わえます。バターを多めに使った生地は、外はサクッと、中はふんわり。具材の組み合わせや配合のバランスも絶妙で、食事系とスイーツ系のどちらもおすすめです。
世界各地のアップルパイが味わえる「グラニー・スミス」。どこか懐かしさを感じる“おばあちゃんの味”をコンセプトにしたアップルパイには契約農家から直送されるリンゴを使用しています。アメリカやイギリス、フランスなど各国のスタイルの常時4種類のアップルパイのほか、季節限定のものも人気です。
ニューヨーク発のスティックジェラート専門店「popbar(ポップバー)」。カラフルなジェラートは、ナチュラルな素材を使って店内で手作りしています。12〜20種類が並ぶジェラートやソルベ、7種類のトッピング、4種類のソースから好きなものを選んで、自分好みに仕上げてみませんか?
*****
ご紹介したお店は、イートインとテイクアウトで楽しめるお店がほとんど。気に入ったらおみやげとして購入できるのがうれしいですね。