10月8日(土)から、3年に一度の現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」の秋会期も開幕している、いま注目の瀬戸内エリア。
思わず乙女心がくすぐられる、かわいくてアートなお土産を、6つセレクトしてご紹介します。

香川県らしさ満点。とってもかわいいうどんのアイシングクッキーは、香川県・高松にある「四国ショップ88」のオリジナル商品です。うどんのメニューは、てんぷら、釜玉、お揚げ入りの3種類。うどん用小麦「さぬきの夢」とさぬき和三盆糖を使い、原材料もうどんそのもの。
ディテールも凝っているので、喜ばれること間違いなし。「うどん県・香川」のお土産におすすめです。

【おみやげデータ】
◆うどんアイシングクッキー(3個入り)
価格:540円
おいりは西讃岐地方に伝わる郷土の米菓子。ピンク・赤・黄・緑・白・紫・青と彩り豊かな見た目がとってもキュートです。口に入れた瞬間ははサクッとしていますが、そのあとすぐに溶けてしまうような、優しくて軽い口あたりが特徴です。
昔から、結婚式などお祝いごとの際に配られたお菓子なのだとか。幸せ気分でいただきましょう。

【おみやげデータ】
◆帯デザイン筒入おいり(遊々椿)
価格:350円
小豆島オリーブ園で見つけた、レトロなラベルがかわいい「小豆島オリーブサイダー」。小豆島名産のオリーブをイメージした、淡いグリーンがかった綺麗な色をしています。甘さ控えめのさわやかな味は、美しい小豆島の風景とあいまって、ノスタルジックな気分を味わえそう。旅の思い出に、1本いかがですか?

【おみやげデータ】
◆小豆島オリーブサイダー(小豆島オリーブ園)
価格:200円
讃岐産のサトウキビから、手間暇かけて作られる最高級の和三盆糖を100%使用した「HIYORI」の干菓子。昔ながらの製法で紡がれてきたまろやかで上品な風味は、他では味わえません。
瀬戸内の情景がぎゅっとつまった「せとうち日和」は、プレーン味の「かもめ」、オリーブ抹茶味の「バラと島」、瀬戸内レモン味の「お日様」の3つの和三盆を楽しめます。上質なお茶と一緒にいただきたいですね。

【おみやげデータ】
◆せとうち日和(日和制作所)
価格:1080円
手作業でていねいに作られた日本酒が自慢の森國酒造。
純米吟醸酒「ふわふわ。」(やや辛口)、吟醸酒「ふふふ。」(やや辛口)、純米酒「うとうと。」といった具合に、こだわりの日本酒のラインナップには、それぞれかわいらしい名前が付けられています。

いくつか気になったものを少量ずつ選んで飲んでみるのもおすすめ。100mlのものは小さな枡形に入って販売されているので、おみやげにぴったりですよ。

【おみやげデータ】
◆小豆島の日本酒(森國酒造)
純米吟醸酒 ふわふわ。
吟醸酒 ふふふ。
純米酒 うとうと。
価格:各100ml、809円
「瀬戸内ショコラ」は、瀬戸内4県を代表する和素材をつかったスイーツ。ひとつ口に入れると、素材の風味ととろけるような食感が味わえます。
愛媛県産の栗をふんだんに使用した「栗」と、日本有数の味噌処をもつ広島県の「府中味噌」、上品な甘さが際立つ香川県の「和三盆・古代米」、岡山の豊かな気候で育った黒大豆を使用「黒大豆きなこ」と、4つの味を楽しむことができます。瀬戸内のおだやかな海をイメージしたパッケージのデザインにも注目です。

【おみやげデータ】
◆瀬戸内ショコラ(一六本舗)
価格:8個入 972円、12個入 1,296円
賞味期限:約30日間
*****
かわいくて見ているだけで幸せな気持ちになるようなおみやげたち。思い出といっしょに、大切な人へ贈ってみてはいかがですか?