「GOURMAND GRILL & CAFE(グルマン グリル&カフェ)」は、「ホテルユニゾ銀座七丁目」に併設しているカフェレストラン。銀座で常時40種類以上が並ぶホテル朝食&ランチビュッフェをカジュアルな価格で楽しめる貴重なお店です。
東京メトロ銀座駅から銀座通りを5分ほど歩き、銀座七丁目交差点から2本入った通り。2016年6月にオープンした「ホテルユニゾ銀座七丁目」の1階に、「グルマン グリル&カフェ」はあります。

こちらのカフェレストランは、“夜カフェ”を展開するなど東京のカフェカルチャーの中心的な存在「宇田川カフェ」の運営会社がプロデュース。黒とゴールドを基調とした内装の非日常的なムードの店内には、大人の居心地のよい空間が作り出されています。

朝7時開店の朝食ビュッフェ(1710円)には、和食と洋食のメニューがずらり。自分で麺を湯がいて作れる本格的な味わいのラーメンもあります。

ホテルの朝食の定番、クロワッサンは専用トースターでリベイクでき、パリパリサクサク。ハーブ入りマッシュポテトに半熟卵がトロリととろけるエッグスラットといっしょに食べると、最高のおいしさです。

店内で焼いたチョコクッキーや季節のタルトなどのスイーツも朝から並べられ、甘いもので目を覚ましたいという人にもぴったりのラインナップですよ。
野菜やフルーツのフレッシュジュースをはじめ、季節ごとの味やハーブティーを種類豊富に揃えた紅茶は12種類。食事によく合う八女煎茶アイスティーや黒烏龍茶など、ヘルシーなドリンクメニューが豊富なのもうれしいですね。
11時から14時まではランチビュッフェになり、和食メニューとラーメンに代わって地中海料理をベースにしたメニューが登場。ハーブを使用したチキンステーキやローストビーフなどの肉料理、エビやサーモンの前菜、シーフードグラタンといった魚介料理が並びます。

ビュッフェメニューのほかに、注文後に作る日替わりパスタもトマト、オイル、クリームソースの3種類のなかから一品選べます。どの種類も生パスタを使用していて、具だくさんの旨味あふれるソースがよく絡み、もちもちとした食感が魅力です。
朝食メニューのエッグベネディクトやシリアルなどをランチでも引き続き食べられるうえ、野菜や魚介を素揚げして串に刺したピンチョス、ほろほろお肉たっぷりでスパイシーなキーマカレーなど、「宇田川カフェ」で人気のメニューも用意されています。

銀座の落ち着いたホテルのカフェレストランで、さまざまな種類の料理を気軽に楽しめるとあって、一人で訪れる女性も多いのだそう。ぜひ一度訪れてみてくださいね。