古都、鎌倉に“天空のカフェ”と噂されるお店があるのをご存じですか。山の中腹にある木々に囲まれた森の中のカフェ「樹ガーデン」は、人気のハイキングコースからもアクセスできる人気のお店です。
鎌倉駅西口から徒歩約20分。市役所通りをまっすぐ歩いて3つめのトンネルを抜けると、左手に「樹ガーデン」の看板が見えてきます。市役所前から路線バスに乗れば、最寄りのバス停「一向堂」まで7〜8分の道のりです。

看板を見つけたら、ここからもうひとがんばり。カフェにたどり着くには、157段ある急な階段が待ちかまえているのですが、その先には息を切らして上った甲斐のある、まるで森の中に浮かんでいるかのような贅沢な空間が広がっています。
元は別荘だったというこちらのお店。オーナーがコツコツと手を入れることで、山の地形を活かしたオープンテラスカフェに生まれ変わりました。

木立の間に配置されたテラス席に着けば、春には山桜や新緑、初夏は紫陽花、夏には蝉時雨、秋は紅葉、冬は冠雪をまとった富士山…と四季折々の風情が楽しめます。山百合やえびね蘭などの自生植物や、小鳥やリスなどの愛らしい姿も観察できるそうですよ。
カフェに到着したら、まずは母屋で注文、それからお好きな席へどうぞ。高低差を活かして配置されたテラス席は、個室のようなプライベート感があって落ち着きます。

風が心地よい空間で食べたいのが「鎌倉ソーセージ・有機ポテトのオーブン焼き」(1200円)。プリっとした歯ごたえとジュワッとあふれる肉汁が絶品なソーセージは、地ビールの「鎌倉ビール」(800円)との相性も抜群です。
海と山に囲まれた鎌倉周辺には、ハイキングコースが点在しています。お店はそのうちの一つ、大仏から北鎌倉へと抜ける「葛原岡〜大仏ハイキングコース」に隣接しているので、ハイキング途中に立ち寄るのもいいですね。
しっかり歩いたご褒美には、数量限定の「マンゴープリン」(1000円)がおすすめです。トロリとしたクリームとフレッシュマンゴーが口の中でとろけて、幸せな気分になります。緑に囲まれたテラス席で休憩した後は、元気にもうひと歩きできそうですね。

空が高くなるこれからのシーズン、ぜひ「樹ガーデン」へ足を運んでみてください。