イチゴやベリー、キウイなど、新鮮な果実をたっぷり使ったケーキやフルーツサンドが人気のフルーツ専門店「果実園リーベル」。目黒・東京に続き、この夏、新宿店がオープン。話題の新店にさっそく足をはこんでみました。
JR新宿駅南口から徒歩2分。西新宿1丁目の交差点を曲がったすぐの場所にあるのが「果実園リーベル」です。フルーツが描かれたポップな入り口から階段を下りると、そこには白を基調にした明るい空間が広がります。

店内では、都会の喧噪を忘れ、ゆったりとした時が過ごせます。フロアには、25名までのパーティーができる個室や、一人でもゆったりくつろげるカウンター席も用意されています。
店内のショーケースには、たくさんの新鮮果実や、フルーツを使った色とりどりのケーキが並んでいます。
こちらのお店で使われるフルーツは、国内産はもちろん、種類によっては世界各地の旬のものを取り寄せているそう。「そのフルーツの一番美味しい味を食べて欲しい」という想いから、温度管理もぬかりありません。フルーツ専門店ならではの美味しさを実感できる魅力いっぱいのお店です。
いろいろなフルーツを一度に楽しめるのが、人気のケーキ「ズコット」。
「4ベリーズコット」は、イチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーが散りばめられた、まさにベリーを楽しむケーキ。一口食べると口の中にほんのり甘酸っぱいベリーの美味しさが広がります。
ふんわりやわらかいスポンジ&なめらかな生クリームは、できるだけ少なくしてあるそうで、フルーツを存分に楽しみながら、あっという間に完食してしまうほどの美味しさです。
いろいろな種類のフルーツを食べたい方には、イチゴ、キウイ、マンゴーを使った「ミックスズコット」がおすすめです。大きめカットされたキウイやマンゴーは、食感も楽しめ大満足。

こちらのお店では、フルーツに合わせて4種類の生クリームを使い分けているそうで、ボリュームたっぷりでも最後まで美味しくいただけるように仕上げられています。
人気メニューのひとつ「フルーツサンド」(サラダ&フルーツ付・950円)は、定番のイチゴ、バナナ、マンゴー、キウイに加え、旬のフルーツを8種類以上も盛り込んだ贅沢なサンドイッチ。
新鮮なフルーツの完熟した甘さとその食感を、なめらかで程よい甘さの生クリームが引き立てます。
フルーツは鮮度にこだわり、注文を受けてからカット。みずみずしいフルーツをそのまま味わえると評判です。

フレッシュフルーツを思う存分味わえる果実園「リーベル」は、まさに「果実の楽園」。
自然の恵みと「果実園リーベル」の温かいおもてなしを感じながら、フルーツ本来の美味しさを楽しんでみませんか。