2016年9月30日、東京・ラフォーレ原宿2Fにシフォントースト専門店「LAST CHIFFON(ラスト シフォン)」がオープンしました。シフォントーストは、フォークを使わず手で持って食べるという新しいスイーツ。どんなスイーツなのか、さっそくリポートしてみます。
JR山手線・原宿駅から徒歩約5分のところにある、ラフォーレ原宿。このたび、2Fのフードエリア「GOOD MEAL MARKET」に、シフォントースト専門店「ラストシフォン」がオープンしました。
生地は「プレーン」「チョコ」「メープル」の3種類で、すべての生地に、健康に良いとされる米油が使われているのだとか。シンプルなトッピングの「スタンダード シフォントースト」と、さまざまなトッピングが楽しめる「オリジナル シフォントースト」、全部で22種類のメニューから選べます。
シフォン生地は1回に4ホール、1日に何度も焼き上げるそう。さらに、オーダーが入ったら目の前でトーストしてもらえるので、あつあつ焼きたてが食べられます。外はこんがりカリッと、中は驚くほどふわふわ。
“ナイフで切ると、このふわふわ感が消えてしまう”ということで、ナイフ・フォークを使わずワンハンドで食べるスタイルになっています。
おすすめは、「メープルシフォントースト キャラメルソース生クリーム」(453円)。メープル、自家製キャラメルソース、新鮮な生乳を使用した甘さひかえめな生クリームの風味がよく合っています。さらに、キャラメリゼされた香ばしいナッツも散りばめられていて、味のアクセントになっています。
王道の組み合わせは、「チョコレートシフォントースト チョコレートソースバナナ生クリーム」(529円)。細かなガナッシュも振りかけられていて、チョコレート好きにはたまらない一品です。チョコレートづくしですが、ふわふわの生地なので軽く完食できますよ。
オープンを記念して、9月30日から3日間、各日先着100名様に「プレーンシフォントースト」が無料配布されます。そのほか、ハロウィン時期にはプレーンシフォントーストにパンプキンクリームをたっぷりトッピングした期間限定メニュー「ハロウィン シフォントースト」(540円)も発売予定だそう。ぜひ、その味を確かめに行ってみてください。