オーストラリア、メルボルンのドローン所有者が、操縦中に自分の頭にドローンを直撃させた。複雑な地形の場で操縦し、自身の技術を試そうとしていたという彼は、「歴史的失敗をしてしまった」とコメントしている。

 その失敗の様子を収めたビデオを、彼はユーチューブに投稿。投稿者名はfpv hackだ。

 序盤では、ドローンはスムーズに空中を移動し、橋の下のトンネルも難なくクリア。そして軽やかに空中一回転を決めたが、その後少ししてから本人の頭を直撃することに。鈍く痛そうな音とともにビデオは終わっている。

 動画の説明でfpv hackは「今日は新しい場所を試そうと思っていたけど、僕自身に衝突するとは」とコメント。他のユーザーからは「ああ大変…お大事に!」「痛っ!周りの人と自分自身から離して飛ばすべし、という良い教訓だね」などのコメントが。fpv hackは「当分はこの失敗を繰り返さないよ」と回答している。加えて、この動画の使用許可を求める声も多く書き込まれている。