原作・川村元気による感涙ベストセラーを、佐藤健宮崎あおい主演で映画化した『世界から猫が消えたなら』のブルーレイ&DVDが11月16日に発売されることがわかった。発売に先立って、豪華版の特典映像として収録される、永井聡監督、佐藤、宮崎、川村によるスペシャルメイキングビジュアルコメンタリーの一部が公開された。

 本作は、累計発行部数130万部を突破した大人気小説を原作にしたヒューマンドラマ。脳腫瘍で余命わずかと宣告された郵便配達員の“僕(佐藤)”の前に、“僕”とそっくりな悪魔が姿を現し、大切なものと引き換えに1日の命をくれると持ちかけられる。電話や映画、時計など大切にしてきたものが次々と失われていく中、“僕”は元“彼女(宮崎)”と再会を果たし、かつての気持ちを思い出していく。

 公開されたビジュアルコメンタリーは、佐藤、宮崎らがメイキング映像を見ながら作品を振り返るという珍しい形式で収録された映像特典の一部。映像では、佐藤が演じる“僕”が雨の中愛猫の“キャベツ”を探すシーンの撮影風景や、世界遺産として知られる「イグアスの滝」での撮影シーンなど、貴重なメイキング映像が映し出された。さらに、佐藤、宮崎からは撮影当時の思いも語られ、ファンにとっては見逃せない映像となっている。

 なお、ブルーレイ&DVD豪華版には、スペシャルメイキングビジュアルコメンタリーのほか、イベント映像集やキャストインタビューも収録。初回限定生産特典として、前編未公開カットのメイキングフォトブックやキャベツ巻き猫マグネットも封入される。

 映画『世界から猫が消えたなら』ブルーレイ豪華版(価格:6700円・税抜)、DVD豪華版(価格:5800円・税抜)は11月16日発売。