海外メディアUPIによると、フロリダ沿岸に上陸したハリケーン・ハーマンにより、6匹のマナティーがゴルフコースまで流された。9月2日に流されてきたマナティーはすでに救助され、その様子をThe FWC Fish and Wildlife Research Institute(以下FWC)が動画撮影。9月16日にフェイスブックページで公開している。

 FWCはコメントで「今月(9月)初頭にハリケーン・ハーマンの豪雨により、数頭のマナティーがクリスタル・リバーにあるゴルフ場内の池まで流されてしまいました」と記載。

 同ゴルフ場を所有するリゾート施設Plantation on Crystal Riverの代表者テリー・ナトウィックは、「水がとても早く引いてしまったため、マナティーは流されてきた水路に戻ることができませんでした。ですが、藻が豊富に育つこの池は一時的な家としては適切なものとなりました」と現地メディアFOX13に対し語っている。

 また、マナティーにとってこの池が食物の宝庫であるとし「ここに来る前と比べて、それぞれ9キロ程重くなっているでしょう。この様な豊富な食料に囲まれたことはなかったでしょうから、ここが恋しくなるかもしれませんね」と加えている。