映画『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』での共演がきっかけで交際が始まった俳優ライアン・ゴズリングと女優エヴァ・メンデス。以前より結婚が噂されていたが、今年初めに極秘結婚していたという。Us Weeklyが伝えた。

 具体的な日時は不明だが、情報筋がUs Weeklyに語ったところによると、2人は今年初めに小グループの家族と友人に囲まれる中、結婚式を挙げたという。「エヴァとライアンは常に自分たちを夫婦のように思っていました。2人はお互いに相手に夢中なんです」とのことだ。

 現在35歳のライアンと42歳のエヴァは、約5年の交際を経てゴールインとなったが、エヴァは2014年9月にライアンとの第1子となる長女エスメラルダを、今年4月には次女アマンダを出産している。

 結婚前から家庭を築いていたライアンだが、今年のトロント国際映画祭ではUs Weeklyとのインタビューで「僕はラッキーな男だ。僕たちはこの上なく幸せだよ。娘達が可愛くて仕方ない」と語っていたそうだ。