大ヒット上映中の新海誠監督作品『君の名は。』が、8月26日の公開から9月22日までの28日間で興行収入100億円を突破した。

 『君の名は。』は、新海誠監督の最新作。8月26日に全国301スクリーンで公開されるやいなや、その圧倒的な映像美と心を震わす感動のストーリーが話題となり、10〜20代にとどまらず幅広い世代が劇場に殺到。公開3日間で観客動員95万人、興行収入12億円を記録した。
 
 性別・年齢を問わず日本中でブームとなり、社会現象となっている本作。観客もその“新海ワールド”に魅了され、2回、3回と劇場に詰めかけるリピーターが続出。公開から4週経った今でもその勢いは衰えず、週末映画ランキングでV4を達成した。
 
 『君の名は。』は絶賛上映中。

◆『君の名は。』興行成績
8月26日(金)〜9月22(木)までの28日間
観客動員7,741,214人
興行収入10,078,999,000円