映画『ヘルボーイ』シリーズや『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督が手掛けるSFサスペンス・アクションTVドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』が、シーズン4で終了することが明らかになった。米FX局が正式に発表したと、TV Lineなどが伝えた。

 本国アメリカでは現在シーズン3が放送中の『ストレイン 沈黙のエクリプス』は、デル・トロが映画『ザ・タウン』(11)の原作者チャック・ホーガンと共同執筆した『ザ・ストレイン』がベース。謎の生命体の出現により、人類の存亡をかけた闘いが始まるというストーリーだ。

 TV Lineによると、デル・トロと共に製作総指揮を務めるカールトン・キューズは、「我々の当初のプランは3年でシリーズを終わらせるというものだった。ストーリーを語り始めると、拡大していった」と語ったという。

 「シーズン3の脚本を書き終えた後、ギレルモとチャック(・ホーガン)と私は残りのストーリーを見つめ、もう1シーズンで語り終えるのがベストだと感じた。エキサイティングで大いに盛り上がるシーズン4を用意している」と、最高の幕引きになることに自信をのぞかせている。

 『ストレイン 沈黙のエクリプス』最終シーズンとなるシーズン4は、2017年夏に全米放送予定とのことだ。