映画『少女』(10月8日公開)に出演する女優・モデルの本田翼が、同作で共演する山本美月と28日、フジテレビのバラエティ番組『TOKIOカケル』に出演。本田は椅子2脚をテレビ台として使用していることなど、人気女優らしからぬプライベートを明かした。

 自宅にテレビ台がないという本田。そのため、テレビを床に置いていたところお掃除ロボットがガンガンにあたるということで苦肉の策として、椅子2脚をテレビ台として使用しているという。番組では、本田家の電源の配線整理などもしていない“そのまま”の状態である自宅写真を公開。その模様に、MCの国分太一から「これ、フジテレビの楽屋ですか?」とツッコミを受け、笑いを誘う。

 本田曰く「これが意外に居心地がいいんですよ」とのこと。一方、山本は印象に残った光景として、ヨーロッパ旅行で撮影したイタリア・フィレンツェの美しい風景写真を公開し、全員から絶賛される。その反応の違いに本田は「私もフィレンツェ行ったんだけど…こういうのを出せば良かったですね」とぼそっとコメント、より笑いを誘った。

 男性が多くいる理系大学出身の山本は、自身の性格を「顔と中身が一致しない。めんどくさがりで男っぽい」と分析。ゆえに「一目ぼれなんて信じないし、外見だけで好かれることはうれしくない」ときっぱり。

 また、自身の褒められたい箇所として挙げたポイントは、声。「特徴的な子だといわれることがあってコンプレックスなんです。自分でもお芝居で(自分の声を)聴いていると浮いているんじゃないか、って。だから声を褒められるとうれしい」と、女心を垣間見せた。