元イングランド代表MFで現役引退後も根強い人気を誇るデヴィッド・ベッカムが来日。今回の来日は29日に開催される「熊本応援フットサルマッチ」にシンガポールのリゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」の親善大使として参加するためだそうだが、飛行機に乗る前に10年ぶりの来日を楽しみにしていたようだ。

 デヴィッドは現地時間27日、ロサンゼルス国際空港から成田空港に向かったが、ファーストクラスと思われる機内の中で撮影した動画を自身のインスタグラムに投稿した。「日本のみんな。東京に随分長い間行ってないな。ほぼ10年前だから、行くことに興奮している。早くみんなに会いたいよ」とメッセージを送った。

 機内では黒のキャップにドラゴンが描かれたオレンジ色のTシャツを身に着けていたデヴィッドだが、成田空港で日本のファンに出迎えられた時には茶色の帽子と白いTシャツに着替えていた。

 デヴィッドが投稿した動画は1日で230万回再生されており、日本のユーザーからも「日本に来るの?」「日本へようこそ」「まってるよ」といった英日のメッセージが寄せられた。