『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(11月23日公開)の予告編が解禁された。これまで明らかとされていなかったトランクの中身や、未公開シーンがふんだんに盛り込まれた最新映像となっている。

 本作は、シリーズの原作者、J・K・ローリングが映画のための脚本としてペンを取った渾身の一作。主人公となるのは、動物といる方が気が楽な魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)。ニュートは、魔法界にとっても謎の多い魔法動物たちを調べ、そしてそれらを保護するため不思議なトランクを持ち歩いていた。だが、ある日ひょんなことがきっかけで、大切にしている魔法のトランクを人間のものと取り違えられてしまう。魔法界の魔法動物たちが一斉に人間の世界へ逃げ出し、街中が前代未聞のパニックに…。
 
 今回、公開された映像では、キュートな魔法動物の姿やニュートの不思議なトランクの中が明らかになる。無限に広がる空間でニュートの小さな相棒ボウトラックルから、巨大なライオンのような動物、たくさんの見たことのない魔法動物たちが生き生きと暮らす姿が写し出される。またトランクから逃げ出した強大な力を持つサイに似た“エルンペント”の姿も初公開された。
 
 加えて、魔法動物以外にも、コリン・ファレル演じる凄腕魔法使いのグレイブスがニュートたちを強力な魔法で追い詰めるシーンなども含まれ、かつてない魔法の数々に心躍る予告映像となっている。
 
 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日より全国公開。