女優の蓮佛美沙子が29日、自身がNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』の放送開始が近づいていることについて、「あと4日だって。そわそわそわそわ、そわそわそわそわ」とインスタグラムに今の心境を明かしていた。蓮佛はヒロイン・すみれの姉・ゆり役を務める。

 『べっぴんさん』は『とと姉ちゃん』に続く朝ドラ95作目。昭和の神戸・大阪を舞台に、戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために突き進み、日本初の総合子ども用品店をオープンさせるヒロイン・坂東すみれ(芳根京子)とその家族や仲間たちの生きざまを描く。ヒロインのモデルは子供服ブランド「ファミリア」を創業した坂野惇子。

 ファンからは「わくわくわくわく」「早く美沙子ちゃんに会いたくてそわそわ」「楽しみです」など期待の声が寄せられていた。