米国ニュージャージー州で、車に当たられた鹿が激怒。車めがけて突進し、半開きになったドアから中に頭を突っ込み、運転手を攻撃した。海外メディアNew Jersey.comによると、パトロール中だった地元ハウエル警察署の警察官ニコラス・オースティンがその様子を動画に収めた。

 「鹿は本当に怒っていました」とその車を運転していたエレン・セイガーは語る。「本当に一瞬の出来事で、ただ角を掴んで、殺されないようにしていた」と続けた。

 最初、鹿は勢いをつけてセイガーの車に体当たり。ドアをなんとか開けることに成功し、彼女に向かって車内に頭を突っ込んだ。しばらく鹿が激しく動いていることから、車内でもみ合っている様子が伺える。最終的にセイガーはやむなく鹿を蹴り飛ばし、車外に追い出したという。鹿が車から飛び出した後、ドアが閉じられ動画は終わっている。

 この件でセイガーは膝に軽傷を負った。また、警察によるとこの鹿はその後、車との衝突により負ったケガにより死んだという。