KADOKAWA「電撃文庫」が発行する大人気小説を原作とした『劇場版 ソードアート・オンライン−オーディナル・スケール−』の公開日が、2017年2月18日に決定した。さらに、新ビジュアルも公開され、劇場版の新キャラクター「ユナ」「エイジ」「重村教授」の姿も明らかとなった。

 本作は、原作者・川原礫自らが書き下ろした、新作ストーリーを映画化した作品。謎の次世代オンラインゲーム「ソードアート・オンライン」を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描く。

 公開された新ビジュアルでは、「オーディナル・スケール」内で初のAR(拡張現実)アイドルとして人気を博す歌姫・ユナ、キリトたちの前に現れた謎の青年剣士・エイジ、そしてAR(拡張現実)デバイス「オーグマー」の開発者であり、日本における非侵襲式(生体を傷つけない)ブレイン・マシン・インタフェース研究の第一人者である重村教授の姿が初めてお披露目された。

 なお、第2弾特典付き全国共通前売券が10月15日から全国の公開劇場で発売されることも発表されている。第2弾特典は、A4クリアファイルかB2ポスターのいずれかを選択。第3弾以降の発売も予定されている。

 10月3日には、イベント「電撃文庫 秋の祭典2016」が行われ、ヒロイン・アスナ役の戸松遥らがトークイベントを開催。戸松は「アフレコが早く始まれば良いなと楽しみにしています。ワクワク感を劇場で皆さんに伝えられるように、しっかり頑張っていきたい」と意気込みを語り、会場からは大きな歓声が巻き起こっていた。ますます盛り上がりを見せる本作。続報も期待して待ちたい。

 『劇場版 ソードアート・オンライン−オーディナル・スケール−』は2017年2月18日より全国公開。