本格派ミュージカル俳優・山崎育三郎が、カヴァーアルバム「1936 〜your songs〜」を引っ提げ、来年1月に一夜限りのコンサートを開催することが決定。山崎は「山崎育三郎ワールド全開の一夜になります」と意気込みを語っている。

 元モーニング娘。安倍なつみの夫としても知られている山崎は、ミュージカルを主戦場としているものの、昨年放送されたTBS系日曜劇場『下町ロケット』や、テレビ朝日系のドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』では存在感のある演技を見せ、さらにはバラエティー番組でも、その甘いマスクとは対照的なキャラクターで人気を博している。

 これまでミュージカル俳優として毎年ディナーショーを開催していた山崎は、「アーティスト山崎育三郎としての生歌を届けたいという想いからコンサート開催に至りました」とコンサート開催の背景を明かし、その魅力については「カヴァーアルバムは幅広い年代・ジャンルの音楽で作っていますが、このコンサートでは、これまで出演してきたミュージカル作品の楽曲もライブアレンジで披露したいと思います。他にはない新しい育三郎エンターテイメントをお届けします」とコメント。

 さらに「ミュージカル一筋だった僕が、ドラマ『下町ロケット』をきっかけに様々な挑戦をさせて頂いています。連ドラ、バラエティー、歌手活動。その全てを凝縮したのが今回のコンサートです。歌、ダンス、トーク、ピアノ。山崎育三郎ワールド全開の一夜になります。是非体感しに来て下さい!」と意気込みを語っている。