GENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友が7日、DC海外ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』のブルーレイ&DVDリリースおよびデジタルレンタル配信を記念した特別試写会に、グループメンバーの小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太と出席。メンバー間で"アメコミトーク"を展開した。

 本作は、DCヒーローとヴィランが集結し、時空を超えて史上最凶の脅威に挑むSFドラマ。作中では、数原が凶悪ヴィランの一人「二代目デス・ストローク」(第6話)として吹き替え声優デビューを果たしている。

 数原とともにアメコミファンだという佐野は、「龍友君がDCさんとお仕事たくさんしてるおかげで、DVDを便乗してたくさんいつも頂いている。すごくありがたい」とニコリ。メンディーも「映画が公開する度に観に行く。『あれ観た』『これ観た』という話をメンバーのなかでいつもする」と明かした。

 本作の出演キャラクターのイラストをスクリーンで確認している最中には、メンバー間でメンディーが炎のヒーロー「ファイヤーストーム」に似ていると声が挙がると数原が「よく頭から火、出ますもんね」と納得して来場者の笑いを誘う一幕も。

 またイベント内では、GENERATIONSが11月16日に発売する13thシングル『PIERROT』を用いて特別コラボしたSPムービーも披露。数原は「(本作は)敵と戦いだけではなく、恋愛模様が描かれているところがある。『どんなに好きになっても伝わらない』という歌詞が内容とリンクする」と評価した。

 新作TVドラマシリーズ『レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>』は、DVDレンタル中&デジタルレンタル配信中。ブルーレイ&DVDコンプリート・ボックス発売&デジタルセル配信中。同作とGENERATIONSの特別コラボ映像は、ワーナー・ブラザース海外テレビドラマシリーズ公式ユーチューブチャンネルにて公開中。