9月に女優アンジェリーナ・ジョリーとの離婚が伝えられて以来、6人の子供達と会えていなかったという俳優ブラッド・ピットが、アンジェリーナとの親権協議で一時的な合意に達した後、子供達との初めての面会を許されたという。

 詳細は不明だが、情報筋が「ブラッドは最近、子供達と素晴らしい時間を過ごしました」と語ったと、Peopleが伝えている。アンジェリーナが9月19日(現地時間)に離婚申請して以来、ブラッドが子供達に会うのは今回が初めてとのこと。先に伝えられた親権に関する合意内容では、ブラッドと子供達の最初の面会ではセラピストを同伴させることになっていたため、その通り面会現場には資格のある第三者がいたことが予想される。

 騒動前、ブラッドはプライベートジェットの機内で長男マドックスに対して声を荒立てて手を出したとして、ロサンゼルス市の児童福祉局が調査を進めていると伝えられていた。しかし、ブラッドに近い関係者は「ブラッドはこの世界で何よりも子供達を愛し、子供達が何にも増して大切なんです。子供達と一緒にいるためなら、何でもする覚悟です」と話しているという。