女優の高畑充希が7日、自身のインスタグラムアカウントにて、舞台『わたしは真悟』で共演する女優の門脇麦とのツーショットを公開。いよいよ本格的に動き出した舞台に向けての思いを綴っている。

 『わたしは真悟』は漫画家・楳図かずおの漫画を原作とした舞台作品。恋に落ちた小学生、悟(門脇)と真鈴(高畑)の二人は恋に落ちるも、大人たちにより引き裂かれる危機に。その時、2人の遊び相手だった無機質な産業用アームロボットに、真鈴と悟を両親と認識する自意識が覚醒、二人の名前の字を取って「真悟」と名付けられたそのロボットは、離れ離れになった真鈴と悟の身に危険がせまったとき、2人を助けるために人知を超えた進化を始める…。

 そのストーリーを高畑は「本読みだけでも心がざわざわと揺らいで、切なく苦しくなったので、きっと素敵な作品になると思います」とアピール。そして「暖かい日向のような演出のデュクフレと、皆と、創り上げる時間がとても楽しみ」とダンサーで演出家のフィリップ・ドゥクフレやスタッフらとの作品作りを明かし、舞台への大きな期待感を示している。

 この写真には「頑張ってください!応援してます!」「お二人共お稽古頑張ってくださいね」「体調に気を付けて舞台最後まで乗りきってください応援してます」「約2年ぶりの舞台本当に本当に楽しみにしています!お稽古頑張ってください」と高畑らへの励ましの声とともに、舞台へ期待を寄せる声が多く寄せられている。